家具は買うべき?借りるべき?どっちがお得?

2023 . 01 . 22

 こんにちは。YOU-RENTです。

 

一人暮らしや単身赴任など、一人暮らしをすることになったとき、もともと使っていた家具がない場合は、家具を揃える必要があります。

では、家具は購入したほうがお得なのでしょうか?それとも、家具レンタルで借りるほうがお得なのでしょうか?

家具を購入したとき、借りたとき、それぞれのメリット・デメリットを合わせてご紹介します。

 

 目次


購入する場合のメリット・デメリット

 

✓購入する場合のメリット

家具を購入する大きなメリットは、購入した家具は壊れるまで一生使い続けることができることです。1度きりの購入で長く使い続けることができれば、家具を借り続けるよりもお得に家具を揃えることができます。

また、家具にこだわりがある人は、自分の好きなデザインを選ぶこともできます。仮にデザインに飽きてしまった場合も、綺麗に使っていればフリマアプリやレンタルショップに売ってしまうこともできますし、人にあげたりすることもできます。

 

✓購入する場合のデメリット

家具を購入するデメリットは、1度にかかる費用が大きいことが挙げられます。もし仮に想像していたものと違っていた場合、大きな損失となってしまいます。

また、格安の家具を購入したとしても、自分で組み立てる必要がある場合がほとんどです。業者に頼むと追加で費用がかかってしまいます。

そしてもし壊れてしまったときや処分するしかない場合には、処分にも費用がかかってきます。

 

借りる場合のメリット・デメリット

 

✓借りる場合のメリット

家具を借りる場合のメリットは、もちろん価格の安さです。1ヶ月からの利用もできるので、お気に入りの家具が見つかるまでの間だけ借りで借りることも可能です。

もし仮に気に入らなくても、大きな損失には繋がりません。

そして要らなくなった際には、返却していただくだけなので、処分する費用もかかりません!

 

また、もし仮に壊れてしまっても、交換することが可能です。

必ずしもご希望すべてを網羅できるとは限りません。

また、故意に壊してしまった場合は、別途追加料金がかかる場合もあります。

 

✓借りる場合のデメリット

家具を借りる場合のデメリットは、定住することが確定している場合には、購入したほうが安くなる可能性があります。長く使い続けるつもりであれば、購入をおすすめします。

 

また、必ずしも自分が希望する家具があるとは限りません。デザインや機能にこだわりがある方は、家具のレンタルはおすすめできません。

 

家具のレンタルに向いている方とは?

ここまで家具を購入した場合と借りた場合とで、メリット・デメリットをご紹介しました。では、どのような方が家具のレンタルに向いているのでしょうか。

 

例えば、単身赴任や転勤が多い方など、引っ越しの多い方にはおすすめです。購入した家具ですと、引っ越しのたびに家具を運ばなければいけないので、とても不便です。ですが、反対にレンタルの場合、返却するだけで問題ありません。

 

他には、一時的に家具を借りたい方にもおすすめです。例えば引っ越ししたてであったり、家具が壊れてしまった方は、一時的に家具をレンタルすることをおすすめします。家具を借りている間に、自分の気に入った商品を見つけることもできると思います。

 

 

賢く家具レンタルを利用しよう!

 

家具を購入する場合と借りる場合とで、さまざまなメリット・デメリットがありました。

購入する家具、借りる家具をうまく使い分けることも一つの手かもしれません。

新たな選択肢として、ぜひ家電レンタルサービスのご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

私たちYOU-RENTでは、さまざまな家具を取り扱っております。

お客さまのご希望で真摯にお応えできるよう力を尽くします。お気軽にお問い合わせください!